書家詩人の宗明(そうめい)です。
筆ペン を使い味のある字が書け幸せになる 筆文字 講座 「幸筆(さちふで)講座」静岡県内をはじめ各地で開催!!
贈り物に最適!世界で一つだけの愛と感謝が溢れる贈り物を考えている方は「宗明の書き下ろし」をどうぞ!

免疫力が上がる!オンライン幸筆写経講座

コロナウィルスに負けないように免疫力アップ!

オリジナル写経で心身が癒され

脳が活性化され心身スッキリ!





こちらの動画をご覧下さい。




字が苦手な人でも大丈夫!

楷書体と丸文字体のどちらかを

選んで好きな色の筆ペンでなぞる!

免疫力が上がり、心身が癒され脳が活性化され、

思考がポジティブに!




オンライン幸筆 写経 講座


免疫力の向上、心身のリラクゼーション目的、

認知症予防で今

写経が注目されていることを知っていますか?



写経と聞くと「字が下手だから」「仏教に興味ないから」と

敬遠される方もいるかも知れません。



しかし写経ををやるのに、そんな事は関係ありません。

誰でも、どんな立場の人でも気軽に写経をしてもらえるよう

オリジナルの写経用紙を作りました!




こんにちは、幸筆家元 書家詩人の宗明(そうめい)です。


昔の僕は夢も目標もない自分に自信もないサラリーマンでした。

しかし、筆文字と出逢い路上に出て人に言葉を筆で書くという路上詩人を始め人生が

変わりました。



路上詩人として活動するようになり
沢山の人から『想い』を聴いて
書き下ろしをさせて頂き
笑顔になってすごく喜ばれるようになりました。


お客さんの「喜び」が自分の「喜び」に変わり
自分に自信もついていきました。




また路上で出逢う人やイベントに出店したりして
沢山の人と知り合い、繋がりあうことが出来ました。



そんな僕が本格的に筆を使うきっかけになったのが写経でした。




写経を書いてると瞑想しているような感覚になりました。

みなさんも何かに夢中に取り組んでる時、集中していて

あっという間に時間が経っていてすっきりしたという感覚があると思います。



僕が筆文字で書く楽しさを知ったのは写経でした。



毎日忙しい!というあなたへ



忙しい!と思う人程、写経はオススメです。



写経はいわば己との対話。

ひたすらにお経の文字を一心に書きなぞります。



そうすることで「無」の状態になり、色んな課題や

悩みの本質が見えるようになってきて新しいアイデアが生まれてきます。



また「無」の状態になると脳内ではベータ・エンドルフィン

という脳内物質が分泌されるそうです。



この物質は思考をポジティブにし、体の免疫力を高めてくれることが証明されています。



免疫力が上がれば病気にもかかりにくくなるかも知れません!



経営者の方が座禅や瞑想、写経をされる方が多いのは、

このような理由があるからかも知れませんね。




幸筆写経講座の効果



「治癒力の向上」

効果は医学的に証明されています。
書き写すというひとつの行為に意識が集中することで、

神経系統、特に大脳の動きや臓器の働きが平時よりも大きく活発化します。


その結果として体のバランスが適度に保たれ、

風邪や怪我をしたときに免疫の瞬発力が向上したり、

血流・血圧が改善されて臓器の調子が良くなるなどの

効果が現れ自然治癒力が向上します。
また、このときに分泌される脳内物質により

思考がポジティブになり、精神も安定してきます。



「脳の活性化」

字を書くという行為は指先を使う作業であり、脳を活性化します。
脳を活性化させておけば、会話がスムーズに進んだり

アイデアが浮かびやすくなったりします。

脳が活性化するのでご年配の方、
もちろん若い方でも認知症の予防にも効果があります。





「心が落ち着く」


写経は「心を浄化する」という目的もあります。
長時間かけて書いているうちに何も考えない状態「無心」になります。
「無心」になり抱える悩みやストレスから解放され心が落ち着き、

さらに「無心」になると脳内ではベータ・エンドルフィンという

脳内物質が分泌されているそうです。
この物質は志向をポジティブにし、

体の免疫力を高めてくれるということが知られています。



「集中力アップ」

パソコンやLINEなどで、手書きで字を書く機会が減っています。
慣れない筆を使い常に指先に集中して行う写経は精神統一で集中力アップ!

「忍耐力の向上」

写経を1枚書き終えるまで経験の差がありますが

慣れない方は1時間くらいかかります。

長時間集中して書くことで忍耐力が向上します。


幸筆写経の特徴



「なぞり書き」

幸筆家元 宗明のが2つの書体で書いた写経を透かしにして、なぞり書きタイプにしています。

筆文字を書くのに慣れていない方も、なぞって書いて頂くので気軽に出来ます。


「2つの書体」



宗明が書いた楷書体と丸文字の書体があります。



楷書体の写経は一般的ですが、丸文字で書いた写経は珍しいと思います。

宗明は「幸筆講座」という味のある筆文字講座も開催していますが、

その講座の中でカクカクした書体と丸っこい書体の書き方を教えています。


講座に参加する方は、丸っこい書体の方が書いてて

心地が良いという方の方が多いんです。

この幸筆写経講座は誰でも気軽に参加してほしいという想いがあるので、

丸っこい書体の写経用紙も用意しました。



どちらか好きな書体を選んで、書いて頂き時間が余ったらもう一つの書体で

書いて頂いてもよろしいです。


「好きな色で書く」


幸筆では自由性を高めています。

正式な写経は墨をすって筆で書きますが、

この幸筆写経は誰でも気軽に出来るというのを

重視しているので、文字を墨の黒で書かなければいけないという

枠も外しています。


筆ペンを使い、色も様々なカラー筆ペンを用意して

お好きな色で書いて頂きます。

また一行ずつ、一文字ずつ色を変えても構いません。





「文字が大きい」

幸筆写経用紙は302×456mmというサイズで文字を大きく書いています。

初心者の方でも、書きやすい仕様に仕上げています。


「夢が叶う?」

写経には巻末に「為」と書いてあり、そこに願文を書く事が出来ます。
まずは願い事やご利益のことは考えないで、一心に写経することが大切だと思います。

ただ上記の

「毎日忙しい!というあなたへ」

の箇所にも書きましたが、写経をすると「無」の状態になり、
「無」の状態になると脳内ではベータ・エンドルフィン

という脳内物質が分泌されるそうです。



この物質は思考をポジティブにし、体の免疫力を高めてくれることが証明されています。

そうなる事で、「夢が叶う」というよりも「夢は叶える」。

願い事を書き意識付けされ、夢を叶える為の活力が沸くのかなと思います。



また、スピリチュアル的な話になりますが、

「無」という状態=「空(くう)」の状態で

願うことにより「公(おおやけ)」と「私(わたくし)」の

願いが重なりあったところが

叶いやすいと言われています。



幸筆写経で書くお経は般若心経になります。

般若心経はとても強いプラスのエネルギーと言われています。



写経する事で目には見えない心の汚れなどが浄化(払われ)され、

願いが叶いやすくなるかも知れません。



★こんな人に参加していただきたい!
・免疫力を上げたい方

・楽しく写経をしたい方

・煮詰まってる状態から抜け出したい方




★参加するとこうなります♪
・字を書くのが楽しくなります♪

・写経をすることで免疫力があがります!

・写経をする事で思考がポジティブになりアイデアも浮かびやすくなります♪



幸筆で日本、世界を幸せにする



誰でも気軽に楽しく出来る幸筆写経講座。

心身が癒され集中力が高まり自然治癒力が向上し、

脳が活性化する幸筆写経を体験してみませんか?



オンラインで講座をする日時を決めて頂き、予め写経用紙と説明用紙を発送させて頂きます。

講座当日までに筆ペンの方を御用意下さい。

オンライン幸筆写経講座受講料:3,000円


オンライン幸筆認定講師養成講座受講料:
1,1000円
(翌年から講師継続費が年間5000円かかります)

幸筆写経用紙
・楷書体6枚
・丸文字体6枚
・楷書体3枚 丸文字体3枚

各1,000円(送料別)



お申し込み方法



オンライン幸筆写経講座のお申し込みはsoumei6@i.softbank.jp
にオンライン幸筆写経講座希望と氏名を記入してメールして下さい。
御連絡させて頂き日時を調整させて頂きます。



受講者さんの感想

・いつも、せわしい生活をしている中、1時間ちょっとの時間だけど、落ち着いて書けるのがいいなと感じました。

・100均の写経を買って書いたけど小さくて書きづらく、はみ出したり上手くいかなくて嫌になってしまうけど幸筆写経は用紙が大きくて書きやすくて最後まで一気に書き上げられるのは信じられなかったです。

・瞑想は雑念が入ってしまって苦手だけど、写経をやって集中していけば集中力が高まってくるのかなと受けてみて思いました。
?Gg[???ubN}[N??